【 ゴールデンウィーク休業のお知らせ 】 いつもご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 誠に勝手ながら5月3日(水)~5月7日(日)休業日とさせていただきます。また、5月2日(火)は工場メンテナンスの為、生産の営業日にカウントしません。休業期間中にいただきましたご注文やお問い合わせについては、5月8日(月)以降に順次対応させていただきます。 皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。 また、連休前はご注文件数の増加、運送会社の混雑などで、納期の遅延が予想されます。 到着時間などお客様のご希望に添えない場合がございます。予めご了承ください。

のぼり旗の基本的なデザイン

メインメッセージ
のぼり旗の中心となる部分です。シンプルに大きく配置しますが
場合によっては2行になる場合もあります。 また、使用する書体によってのぼり旗の雰囲気も
大きく左右されますので、 お客様のメッセージに一番適している書体を適切に判断致します。
サブキャッチ(メインだけでもOKです)
メインメッセージの補助説明的文章です。メインメッセージのみで
伝えたい事が完結する場合は必要ありませんが、「とってもおいしい!」など
一言付け加える事で、メインメッセージがより引き立ちます。
全体の背景色
のぼり旗の雰囲気を出す重要な部分です。
メインメッセージの色と 被らないよう充分配慮し、最適な目立つ色を判断致します。
なお、高級感や、より色合いを引き出すためのグラデーションをもちいた手法も可能です。
写真やイラスト
商品の紹介を行う場合は、商品の写真やイメージが連想できる内容やイラストを入れる事で見た目
の印象が変わってきます。 のぼりストアではプロのデザイナーが、見栄え良く写真加工を施し、おっ?と見た人の足が止まるようなのぼり旗に仕上げます。
店名
「誰が」のぼり旗のメッセージを発信しているかを伝えるためには 必要な部分です。
商品やメッセージなどを印象付ける他に、店名も覚えてもらう事で道行く人とお店の距離感はグッと
短くなります。お店のロゴデータがない場合でものぼりストアでは描き起こしを行いますので、
ご用命ください。

単色とフルカラーのぼり旗について

シンプルな表現で文字主体の単色のぼりと、言葉では言い表せないことを写真入りでアピールできる
フルカラーのぼりについて、それぞれの特徴をご説明します。

シンプルでわかりやすい、単色のぼり。

文字だけのシンプルな表現で余分なものを廃したことで、
かえって奥深いイメージを与えることができます。
飾らないストレートな訴求に向いています。

お客様の、胸のうちにある「こんなのぼり旗を作りたい」という思いをのぼりストアにお伝えください。
季節のメニュー、キャンペーンの告知など、
ここ一番という時に強烈なメッセージを「かたち」にいたします。
ご店主様のアイデアを「のぼり」にし、集客へと結びつける販促の応援をいたします。
是非、のぼりストアのオリジナル単色のぼりをご活用ください。

単色のぼり旗のメリット
■単色構成だから、シンプルでストレートな訴求に向いています。
■文字主体のデザインだから、わかりやすく、憶えやすい。
■単純明快な親しみやすさが特徴です。

「おっ、旨そう!」と言っていただける、フルカラーのぼり。

ぷりっぷりっとしたシズル感、ジューシーなリアル感。それは写真でしか伝えることができません。
もともとのぼり旗は文字・イラストでその情報を伝えてきました。近年印刷の技術の発達に伴って、
布素材にもカラーで印刷ができるようになりました。その印刷方法も様々でシルク印刷、
インクジェット印刷、昇華転写印刷などその用途によって分かれています。

のぼりストアでは、永年培ってきた印刷の知識と、撮影技術、コンピューターによる画像補正の
ノウハウを集約し、のぼり旗にとって最適な写真入りのフルカラーのぼり旗をご提供しております。
お店のパンフレットで使用した料理の写真、ご自分で撮影されたこだわりの商品写真などが
ございましたら、フルカラーのぼり旗にされてみてはいかがですか。
あなたのお店の一番のこだわりを写真でアピールするチャンスです!

フルカラーのぼり旗のメリット
■ロードサイドから美味しさのイメージを伝えることができます。
■御社のパンフレットなどで、使用した写真を利用できます。
■お店の売りを具体的に知らせることが出きます。
■文字だけでは伝えられないイメージを伝えることができます。
■御社またはご自分で撮影された写真を使用できます。